« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006年8月29日 (火)

販売終了

天気 雨のち曇り
涼しいような、日が照りだすと暑いような。

来年 WINDOWS VISTA が発売になる予定なんだけど、周辺機器がちゃんと動作するか心配。
特にフィルムスキャナがちゃんと動いてもらわないと、デジカメ買いましょうになってしまう。

出るか VISTA 用ドライバ!
と、まず、マック用の OS X 用が出ているかどうかで、なんとなく占えると思ってホームページを確認。

販売終了。

えええええええ?、最新のやつでも終わりですか。
だめだねミノルタは。一デジもやめちゃったし。
ソニーコニカミノルタになってがんばってくれ。

でも、ちゃんと OS X 用ドライバはある。VISTA まで作ってくれるんだろうか。

| | コメント (0)

2006年8月28日 (月)

き、消えた

天気 雷雨

テレビを見ていたら、ばん!と電気が全て消えた。
やべ、電子レンジで惣菜あたためてたっけ?

いやいや、まだそんなことしていない。大容量の電気を使っていない。

気がついたら外は雨。時よりピカッと光っている。
あぁ、落雷による停電か。

案の定、すぐに電気は回復。

いやぁ、びっくりしたなぁもう。

| | コメント (0)

くわばらくわばら

天気 晴れ
あ~今日も残業したなぁと思ったら、暗くなるのが早くなったのね。
6時前に上がってしまった。

飲酒運転(と、当て逃げ)で逮捕された22歳の福岡市の職員のニュースがあったお話。

テレビでは、公務員が…そもそも公務員は「公僕で」とか。
そんなことは関係ないのでは?「人」として、飲酒運転+当て逃げってのはイカガなものか。

しかし、その犯人、まだ22歳。最大20年の刑だとすると、、、
市の職員になるってことは、大学まで行って、さぁ、公務員だ、安定した生活だ、将来順風満帆だぁ。
と、なるはずだったのに、、、。今までの努力は全てムダだったんだね。おバカさん。

車を運転するものとしては、彼を反面教師にし、飲酒運転なんてバカなことはやめようと心に誓って、、、ほしい。皆さん。
(私はお酒が飲めません)
運転は(人生に対し)リスクをがあるものだということ、気をつけましょう。

| | コメント (0)

2006年8月27日 (日)

かおなし

天気 晴れ
昨日クワガタがいた所に、5時半起で行ってみた。また同じやつがいた。ず~っとそこにいたのね。
仮面ライダーカブトが見たかったので早々に帰ったけど。
(なんか展開がまたおかしくなってきた)

アンガールズが無事ゴールを決めた。
走る前は、テレビ史上初の生番組で死者が出るのでは?と心配していたが、よくやったとほめたい。
やればできる!そう、彼らから伝わったような気がする。

とはいえ、ゴールシーンはちょっと…。
なんか感動しなかった。ぐでぐでって。二人手をつないで一緒にゴールかと思ったら、田中が勝手に一人でゴールしてやんの。今までの山根の気遣いはいったい・・・

それはそうと、他局で、今回のこの番組のシンボルである変なイラストのTシャツをパロって着ているのを見かけた。
TBS「サンデージャポン」、フジ「めちゃめちゃイケてる」。何を考えているのだろうか。
ふざけていい内容なのだろうか。障害を持った方を冒涜しているよう。気分が悪かった。
現場にいたらぶっ飛ばして剥ぎ取りたかった。

とはいったものの、本編の方もどうかと思った。どういう意味があるのだろう、あのイラストに。

この番組が終わると、いよいよ夏もおわりか・・・セミの声も聞こえなくなってきたし。と、しみじみと思ったりした。

| | コメント (0)

2006年8月26日 (土)

それってマッチポンプ?

天気 晴れ
今日はラクティスの6ヶ月点検の日。異常なし。

予約した時間まで2時間くらいあったので、いつものサイクリングロードをカメラを担いで自転車で走行。
今日こそマイコアカネを撮るぞ!

と思いつつ、やっぱり目がいくのは木。
カブトムシいないかな、クワガタいないかな。
そうそう いないって。

そんなわけで、探しつつ走行していると。。。
カマキリポイントを目前に人が歩いている。
追い越してもすぐカマキリポイントなので、追い越すだけ無駄。なので、ちょっとまってカマキリポイントを通過するのを待つかと立ち止まった。

横に木があるので、何気にたら、パタパタ動く物体。ルリタテハ発見!
こいつは、2m以内に近寄れないとても厄介な蝶で、撮影できたためしがない。
近寄ってみたが、樹液に夢中で逃げない。ヘヘヘ。チャンス。何枚か撮ってみた。
(撮れたかどうかは木曜日にわかる)
で、その蝶をよく見ると、口元の樹液が出ている部分に赤い光沢のある虫っぽいヤツ。
クワガタ!

どうやらノコギリクワガタ(小型)のよう。
堤防になっているところなので、降りて撮影しようと思ったけど、1m80cmくらいな高さ。降りるのも大変だし、登れないかも(ザラザラなコンクリだし、排水パイプもあったので登れそうだけど。)
結局降りるのはやめて、無理やりな姿勢で撮影しました。

前を歩いている人がいてくれたので発見できたので、感謝です。
木曜日が楽しみ。

私のところではノコギリクワガタ(大型)を「バッファロー」と「マーガリン」と分けて表現していた。今はどう違うか覚えていないけど、「マーガリン」ってどうよ、と思ったりして。
(たしか、角(正確にはアゴ)の曲がり具合だったような)

それと、大型と小型で、角(アゴ)の形がぜんぜん違うけど、それをまとめて「ノコギリクワガタ」っていうのに疑問を感じる。
なんか、別の呼び方で分けたほうがいいような気がする。


去年8本パックで買ったコダックの「ダイナHG」が今日の1本でなくなるので、買いに行ったら、売ってない。そりゃ、マイナーなフィルムだからね。
クリントンさん、また営業にきてよ~。
水沢店に行ったけど無い。なにやら 見かけないフィルム はあったけど。

気になってコダックのHPを見たら、「2月で生産終了(市場には在庫限り)」。
がびーん。そうか、売っていないわけだ(見かけないフィルムは、後継フィルム)。
新しいシリーズは3本パックまでが発売になっているようなので、それを買った。
(ちょい高いExtraだったけど)
前シリーズは、ダイナHG と HighColor との見分けがつかなかったから安心して買えるようになったのがうれしい。


さて、今日から24時間、あのテレビが始まる。
大切な企画だと思うけど、まず見ない。昔は長編アニメがあったけど、今はないし。

障害をもった方を支援することの大切さ、意味は、わかる。
しかし、あまり健康でない人をむりやり走らせて健康を害させ、それを応援(支援)しようって企画はどうかな?
毎年のことだけど、無理やりな企画のような気がする。
そんな作られた「感動」を楽しんでいる人もイカガとおもうけど。
(しかし、ほぼ24時間走り続けるって、スタッフを含めスゴイこと。)
毎年、え?こいつが24時間走って「死」んじゃうんじゃないかって心配になる。ソレができるんだから、「かくし芸」だよな・・・フジテレビの正月番組も、これを使ってマンネリを脱却してみてもいいかも。

スタートの映像を見たけど、「応援に答えています!」とアナウンサーが言っているのとは裏腹に、単に見物人が邪魔しているだけ。手をつかまれて走れない田中。あれ、あのキモイやつは、出てこないぞ(多分もみくちゃにされたんだろう)
かなり不愉快な映像が流された。
ちゃんと警備しろよ!そんなことだから「お笑い芸人」には何をやってもいいと誤解されるんだぞ(私は彼らを尊敬しています)。


最近発売になった aiko のアルバム「彼女」。初回限定版を購入。
ナビとパソコンに保存して楽しもうっと。


早く11時10分にならないかな・・・♪

| | コメント (2)

2006年8月25日 (金)

おまちどうさま

天気 晴れ
考える仕事(チラシのデザイン)をしているのに、後頭部が燃えるようです。

さて、夏休みにパンクさせたタイヤ、9月4日に交換タイヤが届くと言われていたんだけど、昨日届いたと連絡があった。

仕事で夜9時までかかってしまったので、今日の帰りに寄ってきました。

あぁ~よかった。これで、どこにでも行ける。

え?いちまんろくせんえん?何のこと?

| | コメント (0)

2006年8月20日 (日)

う、動いた

天気 曇りだけど暑い
曇っているんだけどねぇ。この暑さ。

今朝、テレビを見ていたら、横においているパソコンから小さな音が。
ハードディスクがアクセスした音?
でも、今日は電源入れてないぞ・・・

昨日電気を切り忘れたようで。
恐るべし静音マシーン。ぜんぜん音がしないから付けっ放しに気がつかなかった。

| | コメント (0)

2006年8月17日 (木)

来月の・・・

天気 曇り?晴れ?小雨?
分厚い雲の間から、きれいな青空が見えたり。小雨が降ったり。
とにかく、夜でも暑いです。

休みも終わり、タイヤの状況を知らせてもらった。

1本が1万5千円でー。納期が9月4日です。

値段もびっくりだけど、納品まで遅いこと。大丈夫か、予備タイヤで?
(ディーラーも、「同じ所(タイヤメーカー)に注文」だから、納期は一緒といわれた。)

| | コメント (3)

2006年8月16日 (水)

できません

天気 所により小雨(おおむね晴れ)
夏休みも最終日。にしても暑いね。

早速パンクを修理したいので、トヨペットに電話したら・・・お休み。
しょうがない。ガソリンスタンドで直してもらうか。

できますか?

できますよー。ってなわけで、見てもたったら。
横に開いた穴は修理できないとか。

1本1万・・・くらい?・・・価格表に載ってませんね・・・
(お客様によっては)4本とも性能の良いものに取り替えるケースもありますよ。
(純正タイヤなので、普通なのだとか)

卸値+消費税で、工賃無料で・・・5万円弱くらいかなぁ~~~。

おーーーーーい!
結局、明日からタイヤ会社が開くだろうから連絡くれるとのこと。
(1本の価格と納期)

しかし、ラクティスのタイヤ(175/60R16)・・・売ってない。
イエローハットやオートバックスを眺めてきたけど、確かにない。
ガソリンスタンドの兄ちゃん曰く、「(サイズ的に)専用タイヤ?っぽいですね」だとか。

ということは、軽自動車のときの様に、セール時に気軽に買い替えってわけには行かないのね。
そのときが来たら心しなければ。

しばらくは黄色いホイールで我慢しようっと。
(前輪では不安定なので、無料で後輪へ交換してもらった)

| | コメント (0)

ふしゅ~っ

天気 小雨のち晴れ
今朝も早起きして出かけた。
今日は、裏の里山へ。しかし、小雨模様。しかも、ウマサシがブンブンとんでいる。
だめだこりゃ。そんなわけで、帰ることに。

産直場で朝市やってない?

なんとなくそう思って、行ってみた。
近くへ行くとわかった、朝市なんてやってません。トホホ。

しょうがないので、缶コーヒーでもと思って駐車場へ・・・

ガン!

うわ、車体が持ち上がった。縁石の角に乗り上げた!
急いで車を停め、タイヤを見たら、ふしゅーっと空気が抜けてる音。あぁぁぁ。

ジャッキは助手席にあるんだけど、、、なるほど。マニュアルを読んで外す。
黄色いホイールの予備タイヤをだして。

ジャッキアップしてナットを外そうと、レンチに体重をかけると・・・
うわぁ、前進する。
ちゃんとパーキングに入れてる(エンジンは切っている)し、サイドブレーキはかけているのに。
傾斜が少しある。少しでも傾斜があると、自重で動いちゃうのね。

というわけで、今日はパンク修理へ。

幸い、本体へのダメージは軽度。傷は底に1本あるだけで助かった。
せっかくだから、6ヶ月点検もやってくれないかな?

| | コメント (0)

2006年8月15日 (火)

SO TO 山公園

天気 引き続き晴れ
今日2件目の撮影に外山森林公園へでかけた。

昨日のテレビの件もあるので、とりあえず奥まで行ってみようと思ったので、行けるところまで・・・
「つり橋」というのがあるらしいので、そこまで、、、ふぅ。

途中まではわりと平坦なので、一気に行けてしまうが、つり橋の近くになると、山を降りる。
急斜面を降りるんだけど、ちゃんと階段が用意されていて、さしたる装備は必要ない。
ふぅ。

とにかく、一歩が小さく、急で、自分の全体重を片足にかけて降りるので、久しぶりに「ひざが笑う」状態に。

やっとの思い出ついたのがここ。

Road1 Road2
Bridge1 Bridge2
Taki

途中での出会いは、カナヘビくん。

Kanahebi

2時間30分後に無事下山(←登山じゃないんだけど、そんな感じ)。
お待ちかね「外山ソバ」。大盛840円(盛り2枚)。ラストの蕎麦湯で割ったツユが絶品。
Soba

| | コメント (0)

ななふしぎ

天気 朝から晴れ
今日もお天気がいいので朝からうれしい。

さて、昨日カブトムシを見つけて気分がいいので、朝から同じ場所に行ってみた。

さすがにカブトムシは見つけられなかったけど、ナナフシがいつものところにいた。
昨年は見つけることができなかったので、うれしい。

Nanahusi

まだ8時30分。朝ズバが終わったばかりなので、また出かけよう。
昨日見た「テレビのチカラ」で引っかかっている SOTO 。
外山ダムへ。
(ここのソバがうまいんだよなぁ)

| | コメント (0)

2006年8月14日 (月)

あぶね~っ

天気 小雨のち晴れ
天気がよく、暑い一日です。

今日はカブトムシを求めて千貫石溜池へ行ってみた。
小雨が降る中、川沿いを歩いてみたら。

ぶんぶんぶん、アブが飛ぶ。

・・・アブなんてやさしいものではなく、ウマサシという怖いやつ。
刺されると大変。
ずーっとつきまとわれる。顔とか、腕とか、とにかく近寄らないように払いながら進む。

何気に耳の辺りを触ったら、ジィと。
どうやらアブが止まっていたようで、若干刺激がある。
刺されていないか・・・

結局、カブトムシはおろか、コガネムシすらいない。
ウマサシが怖いから、もうイイヤ。

このウマサシというやつは、車の排気ガスのも反応し寄ってくる。
だから、ちょっと近くの木を見ようかと車を停めた瞬間、10匹くらいのウマサシに囲まれる。あ~いやだ。もうまっすぐ帰る。

11時30くらいに、今度は自転車を出し、北上川沿いのサイクリングロードへ。
川沿いなのでカブトムシは無理。
トンボを中心に撮ろうかな。

ターゲット:マイコアカネ

鼻が白に近い緑色の赤とんぼ。固体はそんなに多くない。
あ!いた!と思ったら、ほかの赤とんぼに邪魔され撮れなかった。

オニヤンマが結構いて、自転車と並走できて楽しい。
そのうち、草に止まっているのを見つけ、デジカメで撮影。

Oni


捕獲することはあまりやらないけど、今日はちょっと取ってみた。
もちろん、お得意のグルグルと指を回す方法。
へへへ。取れる取れる。2匹獲得。100%ね。
(もちろん、観察後は離した)

そろそろ帰ろうかとしたとき、ひらひら~っと大きな蝶が飛んでいた。
アゲハかな~。その辺に結構飛んでるし。。。
あれ?羽が黒っぽいし、黄色い水玉。あ、オオムラサキだ!
この辺にもいたのね~。

そして、小さな滝があるんだけど、そこに向かって飛ぶ青い物体。カワセミ。
そして、すっかりご無沙汰なキセキレイ。
自然がいっぱいだなぁ~と、自転車を進める。

それでもカブトムシを探しながら木を眺めつつ自転車をこぐと、黒くて丸い、光る物体が・・・
見つけた!カブトムシ。クルミの木に留まってた。
マクロと望遠で撮影したけど、うまく撮れたかなぁ。

| | コメント (0)

2006年8月13日 (日)

な~む~

天気 晴れ
もう夏も終盤。まだまだ あづ~い 日が続きます。

今日はお墓参りにいってきた。
甥っ子がまた大きくなったような。自分がちじんできたような。
姪っ子は相変わらず人見知り。

現場解散で、自分は小岩井農場へ。
お墓から小岩井農場は30分くらいの距離。というか、隣町。

500円払ってゲートをくぐると。
あぁ、来たことあるなぁ。というか、雪のない時にくるのは初めてか?
いつもは一面 白いから、夏の状態は、冬の名残みたいな記憶しかない。

ここの池にあまり見慣れないトンボがいるとのうわさで、きてみたんだけど、んん。
普通。しかし、今年はショウジョウトンボをよく見るな。

ほかにも行っては見たけど、車を停めるところがなくて断念。

後は直帰。
Sheep

| | コメント (0)

2006年8月 9日 (水)

五月蝿いです

天気 小雨
あつ~い日が続いています。

夏の厄介者といえばハエ。
ついうっかりトウモロコシの芯を放置したもんだからさぁ大変。
ゴミ箱の周りに1~2匹…3~4匹。
あぁ、やばい、大きなゴミ袋へ移した。

次の日…大きなゴミ袋の中が大変なことに。
つぶしてもつぶしても発生する小バエ。口を結んでいなかったので、数匹外に。

これはイカン。ハエ取り器を買おう。
せっかくだから、3種類買って、どれが取れるかチェックだ(笑)。

Haetori

商品の特徴。

カエル型捕獲器(写真:黄色の)
粉末を水で溶かして(ほとんど溶けないので、水を足しながら数ヶ月持つのだとか)、においで誘うタイプ。
底に穴が開いていて、ソコからハエを入れる。
かわいい容器がGood!
と、思いきや。考えてみれば、「捕獲」してどうしろってんだろう。
粉末を溶かしてもネバネバになるわけではないし。
まぁ、臭いがほとんどないからいいね。

灰皿型(?)捕獲器(写真:左)
粉末を専用の溶剤で溶かすと、ネバネバ状態になるので、それにくっつけよう。
容器はふたが緑で壺が赤色。ハエ取り器と分からない形はいいんだけど。。。

くせ~っ。まともに嗅ぐと、吐き気をもよおす。

棒にトリモチ(写真:上)
小さな台に4本の赤い棒を刺す。その赤い棒はトリモチ(?)状でネバネバ。
(今回は2本使ってます。)
臭いもあってそれにハエをくっつける。
この赤い棒は、ビニールに包まれているんだけど、それから出すのが面倒。
ネバネバをビニールで包むんだから当然か。
それと、台の差込みに傾斜があるわけではないので、4本がくっついてしまう。
臭いは控えめ。

結果。
臭いのきついのに集まるだろう!と思ったら、トリモチ棒にすべてのハエがくっつきました。
あの臭さに数日我慢したんだけど、1匹も入らなかったのは、臭いが気に入らなかったのかな?
(ハエの種類によって好きな臭いが違うらしい)

捨てやすいのもトリモチ棒タイプかな。

| | コメント (0)

2006年8月 1日 (火)

またですか?

天気 晴れのちさんさ(さんさ雨)
雨降らしのお祭り、さんさ踊りが盛岡でスタート。恒例通り雨が降ったらしい。

ニュースで散々伝えられている流れるプール排水溝事件(事故とは言えない)。
またか…という印象をもった。

前にはジェットバスに髪を吸い込まれ亡くなった女の子がいたし、プールの事故も初めてではないはず。

自分が使うわけではないから・・・
大方こんな感じではないだろうか、メーカーは。

大手私営のプールでは二重の柵があり、朝・昼・夕とチェックしてます!と余裕かましていたけど、そこだって「絶対」安全とは限らない。
「絶対」な安全は無いし、事故は一瞬で起こり、一瞬で命が奪われてしまう。

知恵のある人たちは、もっと知恵を使わなければ、来年といわず、今年、今月、また同じような事件が起こる、、、っしょ。

提案
そもそもスクリューで水流を起こすことが問題では?
大量の水を飲み込まなければいけないから、どうやっても人を吸い込んでしまう。
鯨の尾ヒレのようなものでバタバタと水流を起こせば、そんなに吸い込む水は必要ないと思うんだけど。
とはいえ、排出口な部分が安全かというと、そうでもないので、さらに知恵を出さなければ。

| | コメント (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »