« あたりまえ~ | トップページ | なんだろねー »

2017年2月14日 (火)

ホワイトバランス

天気 晴れのちちょっと雪


さて。

ちょっと前から「ホワイトバランス」について調べていまして。

というか、「色温度」なんだけどね。

ちょうど日曜日に話が出たし、今日調べてこれだ!ってのを見つけたのでちょっと書いてみましょう。

まとまるかな…

Gf3190657

何年か前に撮った失敗作。
ホワイトバランス「曇り」で撮ってしまって黄色くなっちゃいました。

この写真を正しい色調に出来ないか?


フォトショップCS4 を使っているけど、「色温度」を調整する色調補正が無いんだよね~。

んでも、「色温度」とは出ていないけど、たぶん↓がそうでしょう。

2017021402

カラーバランスの設定。一番下の イエロー・ブルー が色温度。
他にシアン・レッドも使うかな。

○シャドウ  ●中間調  ○ハイライト

それぞれ補正すれば

2017021403

まぁまぁ良くはなる。というか、自分のスキルが未熟なのでイマイチ合わせきれていないけどね。


んで、もっと簡単な方法があるのだよ。

カメラでホワイトバランスを設定するのに、白カードでその場の色を読み取る方法があるわけで。
それに近い方法で、

2017021405

トーンカーブのスポイトをダブルクリックして RGB それぞれ同じ値を入れて、画像の白いところをクリックするだけ!

この「RGBそれぞれ同じ値」の数値は、ターゲットになる本来白になるところの明度を入力する。

予めスポイトツールで色を拾って、グレースケールな新規ファイルで塗りつぶして明るさを得るのが簡単かな?
難しいな、どう説明すれば……

上の写真では奥の方にグレーなポールがあって、それが本来無彩色(グレー)ないろだから、それをターゲットに グレースケール値 → RGB値を拾って 232.232.232 と入力したんだよ。

そして、ターゲットである画像のポールの部分をクリックしたら一発でこの画面になった。とても簡単。

2017021404

上のトーンカーブで作ったものではないけど、この仕上がりになります。
左の自転車でもグレーは拾えるたかな?


上の例では「白」を設定したけど、写真上に「白」が無いこともあるわけで。
あくまで本来白であるべきところを白にする方法であって、本来ピンクなところをピンクにするでもいいことはいいんだけど、そのピンクの値が難しくて正しい色にならないのだ。
なので「白」がよろしいと。

まとまったかな?


面白い方法なので、使っていこう。

|

« あたりまえ~ | トップページ | なんだろねー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あたりまえ~ | トップページ | なんだろねー »