« えー | トップページ | 何のために行ったの? »

2018年11月22日 (木)

必要?

天気 曇り?

さて。

最近カメラのトピックで「手持ちハイレゾ」ってのがよく出てくる。

手ブレ補正機構を利用してセンサーをちょっとブルッとさせて撮影し合成するとフル画素の2倍程度の画素になるってやつ。

1000万画素→4000万画素 になるとして、普通にセンサーを高画素化すれば?
とか思うけど、高感度耐性が下がるとか、レンズの解像が無いのでダメとか。

そういう意味ではハイレゾショットってのはよく考えたねって思う。

でも、何回か撮影しての合成なので、たとえば風が吹いて葉っぱが揺らいだだけでミスショットになる(はず)。

それを不安定な手持ちで行うって…

 
 

そもそも、そんな高画素、必要か?

容量はデカイし、絶対に動かないものしか撮影できないし。

 
 

時々、大判ポスターにいいってことを言う人がいるけど、大判なんて近くで見るわけでないのでそんなの高画素必要ないし。
ってか、んじゃ、今まで大判ポスターが無かったか?と言われればそうでなく。

それと、その大容量を転送できるか?とか、ちょっと心配になる。

さしものフォトショップでも大きすぎて扱えないことも。
(フォトショップ7あたりは確かダメだったような)

やってみればわかるサーって、その機会(機械)がありませぬー


|

« えー | トップページ | 何のために行ったの? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« えー | トップページ | 何のために行ったの? »