« 何のために行ったの? | トップページ | 格安SIMは機種変更で難儀する »

2018年11月26日 (月)

スマホが変わります!

天気 晴れ

ちょっと暖かな一日。

 
 

さて。

今月の10日の夜、なにげにスマホを起こしたら、なんと画面の2/3の表示がおかしくなっているではないかぁ~~。

しばらくは、だましだまし使っていたんだけど、いよいよ画面が固まりだした。

起動画面からして2/3は表示されず、メイン画面も表示されない。2/3は真っ黒。

アプリのアイコンが表示されないので、この辺?とタップして起動させたりしていた。
 
 
いつも遊んでいる「ムーミン」は、昔の映画のように縦に黒い線が入り、点滅表示される感じでプレイは出来ていたけど、流石に画面が固まりだしてからは遊べるものではなくなった。

 
 
 

さぁ、次は何にする?

いろいろ調べたよ。この際、面白そうなものは無いかと。

アマゾンを見て、中華なスマホにぞっこん。

2018112601

まずこれ。なんかアンティーク調でお洒落さん。革張り。安いし。

 

2018112602

なんと!バッテリーが10000mAhもあるではないかぁ。値段も安いし。


2018112603_2

タフネスなやつまで。超カッケー
 
 
 
 
技適、通ってないよ



中華なのは「技適」が通ってないんだって。残念。

しかしデザインが素晴らしい。

今の中国は思いついたら即、製品!

今やっている朝ドラ。鉄板あって、眼の前が海だから「塩作り」ってのと同じだ。
(今らな食品衛生法がどうたらになるんだろうか)
 
 
 
スマホには「FMラジオ」を受信する機能があって、メーカーごと・製品ごとでそれをオープンにしているものがある。
今使っているスマホもイヤホンを刺せばFMラジオになる(普段は使ったことがないけど)。

日本語フォントがきれいか。

ATOK入力。
 
老眼にやさしい大きな液晶。
 
 
 
 
えーっと、いろいろ考慮して ZenFone5Q に決めました!
 
 
ニフモが意外と安いんだって。早速「機種変更」の手続きを。
 
 
 
SIMのタイプが合わないため、あんたは対象外です
 
 
 
がびーーん。マジっすか。Zenfone2って MicroSIM なのね。

しかも、よくよく見たら、事務手数料3000円が他にかかり、さらに消費税が別なので加算されると。(アマゾンなどは税込価格)

もう一度アマゾンに戻って機種を探し直し。

HUAWEI ?  OPPO??

いっそ MicroSIM を生かして今使っているの付近のか?
ヤマダ電機に行ったら ZenFone2LAZER が1万8千円くらいで売ってるな。これにすっかなぁ。安いし。

…電池が膨らんだのでメーカーに修理に出したら交換部品(電池)がありませんと言われた(価格コム)

ダメじゃん。
 
 
を繰り返し、やはり ZenFone5Q しかないと、機種は決定。

アマゾンで頼もうかと思ったけど、最安値はアマゾンではなく、アマゾン販売は少し高い。
しかも配達時間を指定すると送料400円。なんか納得できない。

値段は少し高いけど、今回は別のところで頼むことにしたよ。木曜日の夜に発注して土曜日には手に入った。
 
 
しかーし。

問題は SIM だ。

MicroSIM から NanoSIM への変更。端末より先につくとまずいかな?
と、端末が発送されたことを確認してから金曜日に変更の手続き。

通常、2日で到着するよ。

って書いてあったんだけど、げげ、今日、しかも夜7時に発送のメールが来た。
いや、自分でその前にWebページで確認していたんだよ。メールのほうが遅く届いた。

土日は休みだし、Webページの「契約状況」よりメールが遅い。@Nifty!
 
 
SIMの到着は明後日ころかな?

配送を確認したら、受け取り時間変更が出来ないようなので日中に一度来ちゃうんだろうな。
ごめんね、配達担当さん。
悪いのは配達日時指定ができない@Niftyだから。
 
 
そんなわけで、今、スマホで電話ができませぬ。

|

« 何のために行ったの? | トップページ | 格安SIMは機種変更で難儀する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 何のために行ったの? | トップページ | 格安SIMは機種変更で難儀する »