« いニャーーい | トップページ | 大丈夫だった。 »

2018年12月25日 (火)

なんでMSは拡張子を隠したの?

写真をワードに貼りたいんだけど、一覧にファイル名が表示されないんだよ~。

たすけて~、ドラえも~ん。


だれがドラえもんじゃ。

 

んで、見たら、「すべての図」では表示されないけど「すべてのファイル」では表示される。

ファイルを選ぶと配置される。

その画像、ダブルクリックするとフォトビューアで内容が表示される。(写真を見ることができる)

 

「図」ってことは、メタファイルのこと?

 
 

とか考えたけど、ちょっと気になったのは、画像のアイコンが白いこと。

これ、ひょっとして拡張子おかしい?

 
 

自分のPCではないので、おそらく何も設定をいじっていないじょうたいだろう。
『登録されている拡張子は表示しない』って、アレだろう。
(コントロールパネル → フォルダーオプション → 表示 の下の方にある)

チェックを入れたけど、やはりファイルには拡張子が表示されない。

違うのか?と、おもいつつ、そのファイルに .jpg を使いしたらアイコンが変わったしワードの「すべての図」でも表示された。

ってことは、問題の画像に拡張子がないってこと。

おそらく、ファイル名を変えたときに拡張子を消したんだろう。

 

素人さんで「拡張子ってなに?」「ファイルの後ろの .jpgって何?必要なの??」って人、多いと思う。

Windowsは、ピリオド以下の3文字(2文字だったり4文字のこともあるけど基本3文字)を見て、なんのデータかを見ています。

.doc、.docx → ワード

.xls、.xlsx → エクセル
.ppt、.pptx → パワーポイント
.jpg → 写真(画像)

たとえば写真のデータ (○○○○.jpg) をワードの拡張子 (○○○○.docx) に変えるとアイコンはワードになるんだけど、もちろんワードでそのデータを開くことはできない。
だから勝手に拡張子を変えるのは危険。
(ムフフな画像データの拡張子を変えて見えないようにするって悪用はやめましょう)
 
 
Windowsを使うならこの「拡張子」の意味を覚えなければならないのに、なんで隠そうとしたのかなぁ。

|

« いニャーーい | トップページ | 大丈夫だった。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いニャーーい | トップページ | 大丈夫だった。 »