« ダダダー | トップページ | 平成の終わりに思う »

2019年4月30日 (火)

アップデート

天気 涙雨

ついに平成最後の日を迎えました。


さて。

WINDOWS7がそろそろ終了なので、WINDOWS 10 をインストールしているんだな。

しかも 64bit。

7のほうは 32bit なのでクリーンインストール(初期化してからインストール)しなければならず、書体何入れたっけなーとか、ソフトは何入れてたっけなーとか、Cドライブになにかデータ入れてないかなーとか、デスクトップにおいているのは別の装置に移さないとーとかいろいろやってました。


使っていないハードディスクでテストインストール。

古いパソコンなので、ドライバーとか大丈夫か検査。問題はないよう。

それではもとのハードディスクをつなぎ直して、いざ、本番。

と、思ったら、なぜかパーティションが切られていて、容量のほとんどのほうは「インストール不可」とか表示される。

パーティションを削除してインストール。無事インストールは完了。

書体を入れてっと。


スキャナを使いたいんだけど問題あり。

Photoshop CC をインストールして TWAIN は?と。

検索でアドベのWebサイトを見つけたら、もう、そのシステムは継続できない。とりあえずダウンロードはできる状態ではあるけど、保証外ね~。

やってみたら....一応、Photoshop CC からスキャナは動作はするよ。

でも、Photoshop CC のほうが上になって、スキャナのウインドウが下に隠れてしまい操作できない。Photoshop CC を小さくすれば動作はする。

めんどうくさいなぁ。

でも、スキャナのソフトでは連続でスキャンするとファイル名入力が出来ず連番でしか保存できないから、Photoshopから使うことにした。

...ってのは知っている。


しかし、今使っているのは Photoshop 7。古~いのなんの。

これ、Windows 10 で、しかも 64 bit で動くのか???


問題なく動くよ♪


ちょっと試しただけなんだけど、ちゃんと動いているよう。

スキャナの Photoshop から TWAIN で普通に動く。

あぁ~よかった。安心の Photoshop7だね。
 
※MS明朝・MSゴシック、HG丸ゴシック-PRO他2書体で書体名が文字化けしますが使えます。
 英語表記にすれば問題ないですが、選びづらいです。
 MS書体の書体名化けってWINDWOS7のときに回避できたような気がしたけど...
 
 
んじゃ、あとは イラストレータCS6 をサクッとインストールして終わり♪♪

イラレCS6なんて最近のソフトだから問題ないっしょ。ほら、インストール完了。

ちょっと使ってみる。



....


....



バカヤローーーー。書体が選べねーじゃねーか。

書体名のところをクリックしてもデレッと出ない。書体一覧を表示できるのは3か所あるけど、どこもだめ。

字形の表示をオフにしても同じ。

なぜかマウスのグルグルを動かすと書体が変わる(笑)

※書体数が問題のようで、欧文を含め1000書体程度までならフォントリストが出ます。
 フォントをシステムとイラレ専用のフォントフォルダに分けて入れてみたけど、同じでだめだった。



アドベのWebページでフォントリストを削除すればいいとかあったけどダメだった。

検索すると Windows10 のアップデートのタイミングでだめになったとか~。そんな脆弱な。


CS4で使っている人がいるよ。


んじゃ、入れてみるか。うん、確かにCS4だと書体が選べるね。


ってことで、Winodws10 では イラストレータCS6は使えません。(使えないのと同じ)
(上記の通り、フォント数をおさえれば使えます)

がっかりだよ。




WINDOWS10 の背景、アプリストアからダウンロードしたんだけど、なんかおかしくて。

「テーマ」として複数の画像がダウンロードされ、スライドショーとして変化する。

いやいや、背景は固定したいんだけど。

しかもマイピクチャにダウンロードされてねーし。

隠しファイルを表示させて、ユーザーの中の....の中に隠されています。なんでこんなところにダウンロードするかね。



古いパソコンなんだけど、Windows10 64 bit に出来て、まぁ満足。でも、パフォーマンスが上がるわけでなく。

ただただ無駄金使わされただけ。

|

« ダダダー | トップページ | 平成の終わりに思う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダダダー | トップページ | 平成の終わりに思う »