« ゴリゴリのゴリ押し | トップページ | 明るすぎるんじゃぁ »

2019年6月29日 (土)

書体がありません

天気 時々豪雨


今日は金ケ崎のあやめまつりに行こうかと思ったんだけど、雨降りだから行かない。

さて。

イラストレーターCCで、それ以前のバージョン(前に使っていたPC)で作ったデータを開いたら。



  書体がありませぬ



しゃぁ~ないな。なんて書体? DF 平成ゴシック

あれ?入れなかったっけ?なぜか入っていなかったダイナフォントの平成ゴシック。

入れたらOK。イラストレータCCはウエイトがカッコで表示されるから少しスッキリするね。
せっかくだから DFG DFP DF の3種類も1つにしてくれないかな。


それと、文字を選んだときに、書体リストはその書体のところまで移動してほしい。

例えば DFP平成ゴシック W3 で表示されている文字を選んで書体リストを開くと先頭に戻されるので、DFP平成明朝にしたくても永遠とスクロールさせなければならない。
CS4ではその書体に移動するので楽だったんだけど。


別のデータを開いてみたら。



  書体がありませぬ



はいはい。なんて書体?


 有澤太楷書……?


入ってんじゃん。おかしいなぁ。

フォント名を英語表記にしてみたら、確かにその書体名ではない。

考えてみれば、前のPCで使っていたときに 有澤太楷書/有澤太楷書P と2つなければいけないのに、Pの方が表示されなくなっていたっけ。

これ、フォントリストが影響していないかな。


WINDOWS10でPhotoshop7をインストールしたら、MS書体とHG書体の一部で書体名が文字化けする問題があって、フォントリストをテキストエディタでいたずらすればある程度は解消したので、同じように何らかの問題がフォントリストにあるんだろう。

フォント入れすぎたかなぁ~ってタイミングだと思うけど。




しかしイラストレーターCCのツールはダサいな。矢印(白・黒とも)大きいんだよ。

もっというと、WINDOWS10のアイコンやファイルの文字が小さい。

文字の大きさを100%から125%にすると、イラレのツールとか大きくなるし、文字がぼやける。


あと、久ぶりに MS-IME を使ったら変換がバカすぎて困った。

ATOK入れなきゃ。

|

« ゴリゴリのゴリ押し | トップページ | 明るすぎるんじゃぁ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴリゴリのゴリ押し | トップページ | 明るすぎるんじゃぁ »