« やっぱりね | トップページ | なんて日だ! »

2019年10月30日 (水)

そりゃぁ打ち切になるわな

天気 雨のちくもり

今朝は雨が降っていたので散歩なし。

さて。

毎週のお楽しみ、夢アドのリーダー荻野可鈴による「#とらメロ荻野可鈴のお金が全て」というラジオ番組(ラジオNIKKEI第1)が昨日の放送をもって終了しました。

Screenshot_20191029193029537


今は11月になるところ。終わるならなぜ9月いっぱいで終わらなかった?


とりあえず、この半端な時期に終わるんだから「打ち切り」で間違いないだろう。



たしか3回目くらいから聴いていた番組。

始まった当初は、リスナーが金融用語を荻野可鈴に質問して、それを答えられたら「金(きん)」を彼女に上げる、つまりお金持ちになるって内容だった。

全然堪えられず、トンチンカンな答えが面白い!ってことだったんだけど、本人的に嫌だったらしくこのコーナーは潰される。


その後はオープニングトークが好きだから、1日3本もオープニングトークをやる。

この辺から「フリートーク癖(くせ)」がつきはじめ、全てフリートークだけになる。金融関係全くナシ。


それでも ラジオNIKKEI なんて誰が聴く?ってところに可愛いアイドルが番組をもつ意義はあったはずなんだけど、、、

・ビールを飲み始める

・下ネタをいい始める

・同業者(アイドル)の悪口をいい始める

もうやりたい放題。

下ネタは、「おかえりなさい、ご飯にする?お風呂にする?それともお風呂でする?」です。


ビールは、終わり1ヶ月以上前から毎週飲んでいたっけ。


もう24歳だから、「かわいいから」で許されるものでもなく。

コンプライアンス的に問題だったのだろうね。

最終回なんか他局であるニッポン放送の番宣までしやがるし。

確かにトークは面白いし、かわいいし。でも、こんなていでは他局で使ってくれるかなぁ。


一応、ラジオNIKKEI第1で、月に1回程度は特番があると言われているけど、2回目以降は本当にあるかは不明。

1回は東京証券取引所で収録だとか。これを放送してから番組終了なのかと思ったら、なんと、放送前に番組終了すると。

その話は「特番」でやるんだとか。

それは決まったことだけど、2回目はあるんだろうか。




もっというと、夢アドって今後どうなるのかな。

アイドルとして活動できるのは24歳まで。一般的に言われること。

アイドル = カワイイ

けど、夢アドの1期メンバーはすでにカワイイからキレイになっている。

ガンライザーに出演している志田友美なんか、すっごくキレイになっていてびっくり。

何のかしらないけど、モデル業もするらしいから、いつまでも「アイドル」ってわけにはいかないだろう。

2期メンバーはまだまだキャリアが足りず。

1期メンバーは6人から3人になったし、もう誰一人抜けられないだろうね。



|

« やっぱりね | トップページ | なんて日だ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっぱりね | トップページ | なんて日だ! »