« もっと大人だと思った、謎がとけた | トップページ | おくすり »

2019年10月13日 (日)

災害時はラジオ!?

天気 防風雨のち晴れ


さて。

経験したことのない台風、19号が過ぎ去りました。

家に北上川が近いので安全なところに避難してました。

避難のとき、まずまだ余裕あるけどスマホを充電。

途中まで充電して、あとは車で移動しているときに追充電。100%近くまで充電できた。


とはいえ、災害時にスマホの電気は貴重なため、ポケットラジオに電池を入れてスタンバイ。


れっつら避難。強風や川の氾濫を防ぐため、ちょっと山の方でがけ崩れの心配のないところでトイレが有るところ~~。



し、しまった、、、、





ラジオが入らなぁ~~~~~い(TOT)




しょうがない、スマホのラジオアプリを使おう。



災害時はラジオをがいいよねーーー




って誰が言うたん?

エフエム岩手、IBCラジオ、通常放送してやがる。これじゃぁ地元の状況がわからん。

radiko の NHK 放送は 東京 のみで地域を選べない。radiko 意味無し。


らじる★らじるで NHK のラジオ聴いた。

地方局が選べるけど、最寄りが仙台放送。岩手の情報がほとんど聞けない。

しかも、仙台放送の女性アナウンサー、変なところで間を開けるのでどうにも聞きづらい。
原稿用紙ガサガサやって、情報が少なかったり。東京の放送から割り込んだ割には情報が少ない。

それでもずーーーっと台風情報を放送し続けてくれたので、聴いていたよ。


問題はやはりエフエム岩手とIBCラジオかなぁ。なんで普通の放送なの?

テレビもそうだよ、民放は。のほほんな雰囲気で「身の安全を守る最大限の努力」とはかけな離れた放送。逃げる気なくなる。

避難所情報を見たけど、避難所に避難した世帯はごく少数。(僕もだけど)

これもテレビのチカラなんだろうか。悪い意味で。

|

« もっと大人だと思った、謎がとけた | トップページ | おくすり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もっと大人だと思った、謎がとけた | トップページ | おくすり »