2005年11月22日 (火)

時間の流れは早いわけで

天気 晴れ
10月に職場で使っているパソコンが壊れた。
修理に出したら20日もかかった。業務用なのに。

そこで代替品となるマザーボードを仕入れることに。
ショップで組んでもらったので早速同じマザーボードを注文したら…

昨年末で生産中止で入手できません。

げげ、ではとっても親切でたよりになるエクナさんに頼んでみたら…

すみません、数社あたったんですが品切れのようです。

というわけでネットショッピング。
あったあった♪
と思ったら、同じものではなく、次代品。型番が1文字多い。
しかも在庫ランクB(在庫なしで1週間程度かかる)。

げー大丈夫か?と思いつつ在庫を聞いてみる。
次の日、そのショップのページを見ると、昨日までBランクだったがAになっている(在庫アリ)!

早速注文。ついでにビデオカード(RADEON9200)も注文。

ビデオカード在庫ありません。

え~っ。こいつもかぁ!
しょうがないので別(上位)のものに変えて注文。
ホームページ上でAランクだったので注文したけど、実はCランク品(入手困難)。
お詫びとして、その価格で上位品を売ってくれるとのこと。ラッキー♪

それから3日(土日含む)であっさり到着。これはさすがに速かった。

今日は時間があったので、実機に装着してみた。

ビデオボードのみ交換:
さすがチップが違うのか、表示が狭い。
でもそのままでも映る。ってことはドライバーさえ入れれば問題なさそう。

マザーボードのみ交換:
CPU・チップセットは同じなのだから問題ないだろうと…
SATAのハードディスクが利用できるぞ!と…

まず問題なのがCPUクーラーの外し方。どうやるのだろうと思案し、なんとか外す。
クーラーを持ち上げると…

CPUがついて来た!

お~い、お前はロックされていて外れないはずだろう~。
グリスのせいでクーラーにひっついてきたのかぁ。

で、新しいマザーをケースに入れ…入れ…入らない。。。?
あれ?プリンタポートが無いじゃん。そうか、型番1文字違いでも仕様が変わってるのか。トホホ。

組み上げて電源オン!
あぁ~やっぱり出てくる「新しいデバイス~」。いっぱい出てくるぞ~。
中身別モンじゃん。

と思いつつ、実はちゃんと映っているし動いている。
これもドライバーさえ入れてしまえば簡単に動きそう♪

ビデオカードが 9200 から 9550 へアップした、マザーの型番が1文字増えた程度の品だったけど、随分ちがうんだなぁと思う今日でした。

ショップブランドを業務用にする場合は、1セット代替品として取るべきと思い知らされた最近でした。

| | コメント (1)

2005年11月12日 (土)

Javascript

天気 晴れ
今日は、ホームページの変更実験をちょっとやってました。

自分のホームページは、写真をクリックすると大きな画像を表示します。
これは、クリックすれば新しいウインドウにページを読み込むようにしています。
<A HREF=> を普通に使ってます。

ところが、「花」のページのように数が 100 を越えるようになると、結構な量のファイル数になってしまいます。
しかも、プログラムはだいたい同じ。
もう少しスマートには出来ないのかと考えていたら、Javascript を使えば出来ることが解りまして。

なんとなくとっつき難そうな Javascript って結構面白い。
プログラム上にホームページ記述言語の HTML を埋め込めるんです。

画像を表示する <img src=xxxx.jpg> を例にとれば
document.write(’<img src=xxxx.jpg>’); といった具合。

xxxxの部分が連続した数字なら
document.write(’<img src=’, 変数 ,’.jpg>’); で、変数に数値を指定すればどんどん違う絵を表示できます。

これで、100個あるファイルを1個にまとめることが出来そうです。


とはいったものの、ブラウザ( Ie や Firefoxなど)により解釈が異なるの、全てのブラウザで実行できない、全ての人に見てもらえないという欠点はあります。

世の中 Ie が大半だから、それ専用でいいやと割り切れれば、自分のホームページのように「動く」ページもつくれる・・・というわけです。

難しそうな Javascript 。でも、よくよく見ればそんなに難しくなく、また楽しい表現もできるし、複雑なこともできる言語だなと思ったしだいです。

| | コメント (0)